ホームに戻る
閉じる
閉じる

さくらブログ

597A1634-176C-4886-BBE0-5154F48C3E99
2020.06.17

時代型仏壇 桃山

 

 

こんにちは。

 

本日は時代型仏壇『桃山』をご紹介いたします。

 

E5BB0A67-E7F4-4AEF-811A-A81B944961E8

 

豪華で壮大な文化が花開いた桃山時代。

 

長い戦乱期を終え、文化の担い手は新興の大名や豪商の手に移り、

その気風と経済力が反映された

豪華で壮大な桃山文化が生まれました。

 

C432C52D-9B5E-44AE-8C58-674BAD3ADC25

 

漆工芸美術の粋を集めた高台寺の霊屋の内陣を写し、

桃山美術の粋と言える高台寺蒔絵をふんだんに取り入れました。

 

 

6EFE44DA-8CD6-4053-BE9B-A142EE014D4A

具足を置いている背後の蒔絵は花筏(はないかだ)

 

花筏(蒔絵)は川の流れに筏を浮かべ、人間の生命(いのち)を表現したものです。
あらゆるもの、私達の生命ですら一点に止まることなく流れている、
お釈迦様の教えを見事に蒔絵に描かれた作品です。

 

FB7BF488-055B-4A12-95BE-D50A89AE2588

 

また、背板とその側面の蒔絵は秋草蒔絵と言います。

 

高台寺に伝わる高台寺蒔絵の代表作のひとつで

黒漆を背景にして、金の平蒔絵で秋草が描かれています。

 

 

1E74E7C5-0228-4196-B943-3F97FF60BF1A

 

菊と紅葉の蒔絵がとても美しいです。

 

さらにはこちらの階段、霊屋の基壇まで再現されています。

 

伝統の美を活かし現代の文化にも調和した、

この国の祈りのかたちです。