ホームに戻る
閉じる
閉じる

さくらブログ

EA9460D3-1292-4CE5-A84F-C01E4F84EE27
2020.05.29

春慶塗 白鳳

 

こんにちは。

 

本日は春慶塗の厨子、白鳳を紹介いたします。

6247113F-ACB3-4CD8-BA2E-632DB20E97BE

 

厨子(ずし)は、お仏像、お位牌などを中に安置する仏具の一種です。

 

09DB4729-25E9-4349-B37B-E3D7758C81F8

 

近年はマンション住まいの方も増えたり、大きなお仏壇を置くスペースが無いご家庭にも置けるため、

パーソナル檀や手元供養檀として見直されてきています。

 

 

歴史的な作品としては法隆寺の玉虫厨子や、正倉院の赤漆文欟木御厨子が有名です。

 

 

E4A71035-502A-4567-B6F7-5EBF002D7B6C

 

春慶塗(しゅんけいぬり)は、漆塗りの技法のひとつです。

 

日本各地に産地があり、その産地名を付して「(産地名)春慶」と呼ばれています。

 

その中でもこちらの『白鳳』は、「日本三大春慶塗(日本三春慶)」と呼ばれる

『飛騨春慶』にあたります。

 

01126790-201B-47B5-BBAA-3C69D9BCF110

 

 

白鳳は、伝統工芸の飛騨春慶を応用した、

小さいながらも気品と存在感を兼ね備えた存在感のある厨子です。

 

ヒバという木材に『春慶漆』と呼ばれる特に透明度の高い「透漆」(すきうるし)を塗り上げ、

表面の漆を通して木目の美しさが見えるようにしています。

 

01DF830C-F453-45E7-9FCF-ACD38DFA8EDB

 

 

春慶塗特有の濃淡は光の加減によってさまざまに輝き、

金仏壇や唐木仏壇とはまた違った表情を見せます。